このつぶれたような椎間板ヘルニアもたった1回の施術でご覧の通り。

当院の腰痛施術を行えば、椎間板の軟骨が伸び姿勢がよくなります。

こちらの患者さんは67歳の女性です。

患者さんは長年清掃業のお仕事に携わっていたそうです。

 

お仕事柄もそうですが、体質的に痩せており腰部が変形していました。

実は食生活など体質的なものですが、

椎間板という軟骨が減ってしまい狭くなっているんですね。

 

患者さんはこれまで幾度となく腰の痛みに悩み、

よく整形外科でも診てもらっていたそうです。

 

病院では軟骨が減っているのと、軟骨ヘルニア・脊柱管狭窄症と判断されたようですが、

ただお薬だけをもらい、腰にコルセットを巻きつけながらこれまで何とか頑張って来たそうです。

 

まず下の写真をご覧ください。

腰痛、椎間板軟骨ヘルニア

大きな深いしわがはっきり見えます。

まさしくこれが縮んだ状態です。

 

腰部の軟骨が狭くなるとこのようになるんですね。

 

ところでなぜこのようになってしまうのでしょうか・・・?

 

上でも述べましたが、体質的なものもありますが、

筋肉には起始と停止と言うものがあり、

筋肉は骨から骨にくっつき合い、

複数の筋肉で骨を支えています。

 

ですからその支えている筋肉が、疲労などで固くなったりすると

骨を曲げたり縮ませたりすることになるんです。驚き顔

 

続いて二枚目の写真をご覧ください。

腰痛、椎間板軟骨ヘルニア

施術開始から約20分経過後です。

 

しわが少し薄くなっているのが分かるかと思います。

 骨盤矯正

当院の施術は、伝来独自の指圧整体法で、

硬くなった筋肉を和らげ、血流を良くし、

代謝を高めていく手技療法です。

 

少し皮膚が赤くなって丸い痕のようなものが見えますよね。

これは私の指圧した指の痕です。腰痛ヘルニア 骨盤矯正

 

ちょっと痛そうにも見えますが、「心地よい痛さ」と言われますよ。

 

赤くなった所は血行の循環がよくなり、

体温も高まり代謝が良くなったということです。

 

最後に三枚目の写真をご覧ください。

腰痛、椎間板軟骨ヘルニア

どうですか。

もうほとんどしわが消えているのがお分かりなるでしょう。

 

これがたった1回、約30分の施術でこうなります。

 

電気治療など一切行いません。

 

ただ施術前に少しホットパックなどで温めますが・・。

 

人に合わせた施術ですので、あくまでも「人の手」だけで行います。手

 

これらは表面だけの筋肉だけではなく、

骨を支えている深部の筋肉も和らげますから

椎間板も伸びて腰痛ヘルニア、また脊柱管狭窄症の予防にもなります。

 腰痛

そうすれば曲がった腰も真直ぐになり痛みも改善します。

 

こちらの患者さんは先ほどまで曲がった腰も真直ぐになり、

痛みも無くなったとお帰りになりました。

 

是非、腰痛でお悩みなら藤田接骨院にご相談ください。

必ず最善の結果が分かります。

 

お読みいただきましてありがとうござました。

……………………………………………………………………………..

創業昭和39年【山形・寒河江市の整骨院】
  藤 田 接 骨 院

 寒河江市丸内1丁目1-8 
 電話(0237)84-4027
 受付時間:午前8:30~12:00 午後2:00~6:30
 日曜・祝祭日休診

藤田接骨院フェイスブック
 ↓  ↓  ↓    
https://www.facebook.com/fujita.bs

藤田直也のフェイスブック
 ↓  ↓  ↓    
https://www.facebook.com/sagaefujita

エキテンにたくさんの口コミをいただきました。
 ↓  ↓  ↓    
http://www.ekiten.jp/shop_2553191/

 

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

コメントを残す

このページの先頭へ