自律神経失調症

自律神経失調症の原因について

人間の神経は、大きく分け交感神経と副交感神経があり、
これらを自律神経といいます。

交感神経には感情をつかさどる神経、すなわち緊張したり、
怒ったり、悲しんだり、また考えたりする神経です。

逆に副交感神経は気持ちがリラクッスしたりするとき、
特に睡眠時に活動する神経で、これが成長ホルモンを
活性化させます。
自律神経失調症の原因

この二つの神経がストレスや不規則な生活にによってバ
ランスが悪くなり、緊張をつかさどる交感神経ばかりが
過剰に働き、過敏過ぎるため夜も眠れなくなり、副交感神経が
働かない状態になります。

これが交感神経緊張症、すなわち自律神経失調症です。

症状は、夜も眠れなくなったり、急にのぼせるような感
じになったり、急に冷汗をかいたり、めまいがしたりな
どして身体全体が体調が悪く重く感じられます。

ちょうど更年期と重なる時期に多いようです。

またひどくなるとうつ病にも変化したりします。

病院などへ行けば精神安定剤や睡眠剤などの薬が出され
るようですが、なかなか簡単には治らないようです。

 

自律神経失調症はこんな施術をします

自律神経失調症は全身矯正施術を行います。

まずよくカウンセリングをしながら施術を行いますが、
私の経験からいうと、自律神経失調症になる体質はとて
も神経質な方が多く、体が緊張ばかりしているせいで固
い体の人が多いです。

次に独自の全身矯正施術を行い、緊張した筋肉を和らげ
血行の循環を促進させ神経を緩めていきます。

患者様もだんだんリラックスするため眠ったり、心に溜
まっていた悩みなど話されたりもします。 自律神経失調症の治療

次に、独自のカッピング療法(吸引療法)でさらに筋肉
を緩めたり、温熱療法で体を温め血行を促進させ交感神
経の緊張を解していきます。

次第に身体もぽかぽかしてきて免疫力が高まって行きます。

全身矯正はこんな効果もあります。

「血圧が高く、病院にかかっており血圧の薬をずっと飲
んでいたのが最近血圧が下がったといわれ薬を減らして
もらった。」と、よく患者様に言われます。

施術時間は全部で90分位です。

 

自律神経失調症についてお気軽にご相談ください

 

電話でのお問い合わせは

インターネットでのお問い合わせは

このページの先頭へ